お薬・サプリの海外輸入

海外で販売されている薬・サプリ・健康補助食品・グッズの個人輸入のお手伝い

BIHAKUEN・UVシールド(ビハクエン) 飲む日焼け止め

一歩上を行く飲む日焼け止め!紫外線防止と美白を同時に実現!

 

 

※レビュー BIHAKUENから飲む日焼け止め「UVシールド」が出てる! 飲む日焼け止めを使用してみようと思ったのは、友人とマレーシアの島にバカンスに行く時でした。 徹底的に紫外線をガードしなきゃと思ったからです。 水に入るとどうしても、日焼け止めはすぐに取れてしまうし、何度も塗り返すことで 日焼けを最小限に抑えることができても、ある程度は日焼けをしてしまうのが現実。 飲む日焼け止めの存在を始めて聞いたときは、 飲む日焼け止め?そんなの必要あるの?と思いましたが、 どうしても塗りきれないところもあるし、目や唇だって紫外線の影響は受ける。 はじめは、有名なヘリオケアを使用しようと思っていました。 でも、お気に入りのBIHAKUENシリーズが飲む日焼け止め「UVシールド」を出しているのを知ったんです。 UVシールドの特徴は、日焼けを防ぐのはもちろん、ホワイトニング効果もあること。 日焼けを防ぎながら、ついでに肌を白くしてしまおうという製品。 紫外線ケアには、ヘリオケアと同じ成分が入っていて、それに加え、プラセンタなどの美白成分も含有。 なんとも画期的! 日頃のケアで、BIHAKUENのデイクリームとナイトクリームを使用していて、 いつも肌をプルプルにしてくれているので、同じBIHAKUENシリーズの「UVシールド」を注文することにしたんです。 「UVシールド」を使用してみると・・・ 実際に使用したのは、マレーシアの島についてから。 塗る日焼け止めと、飲む日焼け止めのダブル防御することに決めました。 初日使ってみて・・・ まず驚いたのは、焼けていない自分の姿が鏡の前に写っていたこと。 結構焼けちゃったなーというのがないんです。 使用しなかった友人とは雲泥の差・・・ 驚いた友人も、次の日から私のUVシールドを強奪するに及んだほどでした。 結局5日間、ビーチにシュノーケリングと満喫をしましたが、全然焼けていない自分の姿を見て驚きました。 美肌成分も入っているので、紫外線だけでなく、美肌ケアもしてくれているからかもしれません。 普段の紫外線予防にも「UVシールド」 今後は海で泳ぐなどの特別なイベントの時はもちろん、普段の紫外線予防にも活用しようと思いました。 飲んでからというもの、紫外線予防はもちろん、美白効果も感じられるようになりました。 肌に一層のハリと弾力性が感じられるようになったのです。 紫外線プラス美白対策に、これからも使用していきたいと思います!

トラネキサム酸 メラニンの生成を抑制

蘇る肌を実感!肝斑・シミの除去へのマストアイテム

 

※レビュー 肝斑? 気づいたときには、もうそこにありました。 目の下の両頬に左右対称の薄いシミ。 「肝斑」? 紫外線対策は、かなり念入りにやってきたつもりでした。 でも、いくら対策をしたところで、完全に避けることはできないし、 30の半ばを越えたので、原因は何であれ、対策をしていかなくてはいけません。 シミ対策で高い化粧品でしっかりケア。日焼け止めもしっかり毎日塗りました。 でも、なくなりませんでした。薄くなってきたという実感もありませんでした。 やっぱり、肝斑・・・早速、BIHAKUENシリーズの「トラキネム酸」 仕方なく病院に行くと、やはり、肝斑だった。病院ではトラキネム酸をすすめられました。 そこで思い出したのが、BIHAKUENシリーズに「トラキネム酸」があったということ。 BIHAKUENシリーズはコラーゲン石鹸を使用していて、わたしのマストアイテムでもあるんです。 病院から戻ると、BIHAKUENのトラキネム酸について調べて、利用しているオオサカ堂で注文しました。 そして、注文してから1週間ほどで到着。 早速、摂取開始! 1〜2ヶ月くらいで結果が出てくれれば、と思っていました。 その間も日焼けなど変わらぬケアは怠らず、様子をみてみることにしました。 「トラキネム酸」思った以上に早く効果を実感 目に見える結果というのは思った以上に早く出ました。 あれ、薄くなってきたなと思ったのは、2週間くらいでしょうか。 その後、どんどん効いて、最終的には、1ヶ月が過ぎた頃には、なくなっていました。 シミが完全に消えるというのは、初めての体験! しかっりと対処すれば、「肝斑」はやっつけることができるシミであることを、 身を持って体験しました。 そして思ったことは、さすがはBIHAKUENシリーズ! 期待以上の結果を出してくれました。 肝斑でお悩みの方は、ぜひ、BIHAKUENのトラキネム酸がオススメだと思います。